取締役 平社員 ブログ (ベータ版)

パソコン ( PC ) を安全に使えるような何かごとを徒然と書いてみたいと思います。  

 -無責管理

   当ページ記事により不具合、問題が発生した場合でも責任をもちません。


   情報セキュリティ系勉強会ポータルサイト  

  セキュリティ・キャンプ実施協議会  (セキュリティ・キャンプ実施協議会)   Firefox ブラウザ無料ダウンロード 



My docomo な日

http://www.mydocomo.com/




NTT Docomo http://www.mydocomo.com/
> My docomo ホームページ



家人の携帯電話で請求額が今月は多いので、承諾を(渋々)得て「iモードの利用履歴を確認」してみました。



(図1)

iモードアクセス履歴検索サービスの図。
iモードアクセス履歴検索サービスの図。
(画像サイズ 25KB)



ユニーク URL で 1400、サイトだと 300個くらいですかね。


どうも動画をたくさん見ているようです。


携帯からしか見えないサイトは 10個くらいでした。


超過した分の料金は、家人から1年半ローンで返してもらうことにしました。(鬼 w


経緯ですが、まず、限度額を設定してあったのでその通知が来ました。


で、通知に書いてあるドコモの料金センタ(0120-800-000) に電話してみると、自動音声応答でした。


自動音声応答に答えていくと、係員の女性が出まして「最寄りのドコモショップでお手続きを」とおっしゃいます。


で、車で約10分かかるショップに行きますと「ご契約者と料金のお支払い者の方の名義が異なっておりまして、委任状と本人確認の証明書が必要でして・・・」。


うぉっと、これは確認し忘れました。


しまったーと思いつつ、自宅に帰って、持ち主の承諾を得て証明書(パスポート)を持って再びショップへ行きます。


ここで約30分のロスです。


ショップで、仮の My docomo ID(電話番号に同じ) と仮パスワードを発行してもらい、「iモードアクセス履歴検索サービス」の契約(無料)をします。


この契約は即日発効します。


My docomo ID とパスワードの発行は、上記 Web ページでも出来るようですが、契約はショップでないとダメのようです。

(時間はかかるけど郵送でもOKみたいですが、それならショップに行った方が速いですね。)



さて、家に帰って、仮 ID と仮パスワードでログインすると、「変更しますか?」と聞かれるのでここで変えてしまいます。


ID は、英数字6〜20文字、パスワードは英数記号で8〜20文字です。


当然どっちも20文字で、パスワードは記号も入れます。



その後、iモードアクセス履歴検索サービスのページに進むと、更に「認証キー」(ワンタイムパスワード)を入れてくれ、って云われます。


これは「該当の携帯電話で、 i MENU → オプション設定 → iモードアクセス履歴検索サービス」(機種により若干異なる)と進むと発行されます。


発行にはi-mode のパスワード(数字4桁)が必要で、有効期限が「3分間」です。


3分の間に、PC から http://www.mydocomo.com/ にアクセスして認証を完了する必要があります。


結構せわしいです。


最初の一回は、認証途中で初期メニューに戻ってしまいました。


これは SSL のセッションがタイムアウトしたためです。


もう一度認証画面に戻って、認証キーを入力したら、今度は認証キーが期限切れと云われました。



二度目に無事ログインしたのが、上の画像です。


これで思ったのは、もし携帯の起動パスワード(機種によってはクローズロック)と i-mode パスワードを持ち主が教えてくれない場合、やっぱりショップに行って「解除」の手続きが要るわけです。


下手すると三度手間ですね。(w


携帯電話の名義が自分で無い場合、当然委任状(相当)も要ります。



(おまけ)

NTT Docomo 謹製「委任状」のブランク用紙を何枚かもらってきました。


次回からは記入していきます。


本人確認の証明書は、健康保険証も使える模様ですが、これは「本人が持参したときだけ有効」みたいですので、代理人の場合は写真の貼ってある運転免許証かパスポートのようなものが要るようです。


戸籍抄本と住民票に関しては聞き忘れました。(w



いじょうです。

    • -