取締役 平社員 ブログ (ベータ版)

パソコン ( PC ) を安全に使えるような何かごとを徒然と書いてみたいと思います。  

 -無責管理

   当ページ記事により不具合、問題が発生した場合でも責任をもちません。


   情報セキュリティ系勉強会ポータルサイト  

  セキュリティ・キャンプ実施協議会  (セキュリティ・キャンプ実施協議会)   Firefox ブラウザ無料ダウンロード 



フォトライフ


今さらながら試してみたので覚え書きです。トップフォルダをプライベート(認証付)にして特定のサブフォルダはパブリックにしようとすると、ちょっと裏技的というかなんというか公開範囲の作り方が面倒でした。


特に使っていないハズなんですが、タグ生成時になんか maps.google.com にアクセスに行きます。画像の URI を直接張ると認証は回避されるようです。(認証が効くのは、http://f.hatena.ne.jp/ 以下のみみたいです。)


フォトライフの標準機能でタグを生成するとこんな↓感じでした。



<a href="http://f.hatena.ne.jp/TsuSUZUKI/20080909193825"><img src="http://img.f.hatena.ne.jp/images/fotolife/T/TsuSUZUKI/20080909/20080909193825.jpg" alt="PC-9801m2"></a>


はてな記法ではこんな↓感じでした。



f:id:TsuSUZUKI:20080314210629p:image

※ 一部全角文字。


どのみち画像の ID は分かりますか。ID の最後は画像フォーマットの模様です。j が JPEG、p が PNG みたいです。


ヘルプでは、maps.google.com については詳しく書かれてないですね。


"位置情報 写真の位置情報を公開するか設定できます。
※なお、位置情報は、ご自分の自宅や居場所などの手がかりとなる重要な情報です。情報を公開する際には、この点に注意し慎重に操作を行ってください。"


とか、


"また写真に含まれる位置情報をKMLファイル KML で提供しています。GoogleマップやGoogleEarthなどで読み込むと、地図上に写真を表示させることができます。"


とかの説明はあります。画像から位置情報を抜くのに maps.google.com を使うと意味でしょうかねぇ。規約にもないみたいです。


いじょうです。

    • -