取締役 平社員 ブログ (ベータ版)

パソコン ( PC ) を安全に使えるような何かごとを徒然と書いてみたいと思います。  

 -無責管理

   当ページ記事により不具合、問題が発生した場合でも責任をもちません。


   情報セキュリティ系勉強会ポータルサイト  

  セキュリティ・キャンプ実施協議会  (セキュリティ・キャンプ実施協議会)   Firefox ブラウザ無料ダウンロード 



Canon PIXUS MG6330 と Windows XP

MG6330 は Windows XP SP2 非対応





BJ S600 ( 2001 年購入 ) からの乗り換えです。


プリンターが繋がる PC は、Windows XP Service Pack 2 ( SP2 ) 、でした。


この機体、完全に社内印刷事務処理専用でして、 Internet 非接続 です。

※ そもそも Ethernet ケーブルが繋がってない。Wi-Fi インターフェースも無い。


USB フラッシュメモリーなどを他とやりとりすることもない、デジカメも使ってない、とのことです。


CPU は、AMD Athlon XP 2400+ 2.0GHz 。HDD は、120GB IDE実装済みメインメモリーは、256MB でした。


ちょっと覚え書きしておきます。



(図1)

Canon PIXUS MG6330 は Windows XP SP2 非対応。
Canon PIXUS MG6330 は Windows XP SP2 非対応。

(画像サイズ 82.25 KB)

↑プリンタードライバーのインストーラーが、エラーを吐きます。(w と云う事で。



(図2)

USB フラッシュメモリーからコピーしたインストーラーで Windows XP SP3 導入。
USB フラッシュメモリーからコピーしたインストーラーで Windows XP SP3 導入。

(画像サイズ 72.94 KB)

↑ネット接続がないので、USB メモリーから PC へコピーし、実行します。なんですが。



(図3)

Windows XP SP3 導入後のクリーンアップで何故か停止。 ( ハングアップ )
Windows XP SP3 導入後のクリーンアップで何故か停止。 ( ハングアップ )

(画像サイズ 61.99 KB)

↑1時間ほど放置してもプログレスバーが全く進まず。


タスクマネージャで見ると、ディスク I/O は全く無い状態が継続。 ( 読み書きのバイト数が増えない。)


CPU も消費していない様でした。仕方がないので、一旦 Windows を Shutdown して、再実行します。


Shutdown は、タスクマネージャのメニューから。



(図4)

Windows XP SP3 導入完了。
Windows XP SP3 導入完了。

(画像サイズ 65.86 KB)



(図5)

ようやく Canon PIXUS MG6330 プリンタードライバーのインストーラーが起動。
ようやく Canon PIXUS MG6330 プリンタードライバーのインストーラーが起動。

(画像サイズ 61.65 KB)



(図6)

まず .NET Framework 4 のインストーラーが走ります。
まず .NET Framework 4 のインストーラーが走ります。

(画像サイズ 58.04 KB)

↑んー、前置きが長いです。(w そういえば、最近このシリーズの接続先は、Windows 7 マシンと云う作業ばかりでしたねぇ。


以前、XP でやったときに気づかなかったのは、他の事情で .NET Framework 4 を先に入れちゃっていたからでしょう。



(図7)

MG6330 用 MPドライバーの導入に約16分掛かるそうです。
MG6330 用 MPドライバーの導入に約16分掛かるそうです。

(画像サイズ 60.14 KB)

↑この機体では、下図の状態まで 18分ほど。上の表示は良い線です。



(図8)

MG6330 用 MPドライバーの導入完了。
MG6330 用 MPドライバーの導入完了。

(画像サイズ 72.67 KB)

↑この後、「次へ」進むと、通常なら Web ページでユーザー登録、と云う事になります。


ネット接続がないのですが、ここは「キャンセル」ではなく、「続行」してエラーにさせます。


キャンセルすると、その後のテスト印刷が実行されないので。


インストールが完了したら、Windows を再起動。年賀状ソフトや Microsoft Office でテストしておしまいです。



インストールの準備に、待ち時間抜きの正味で1時間半ちょっと。.NET Framework 4 導入が意外と長く掛かります。( 15分弱 )


プリンタードライバーのインストールとテスト印刷自体は 30分弱です。(w

( 開梱してデスクに設置、電源等ケーブル類の取り回し、インクカートリッジのセットと充填、ヘッドの調整などの事前作業にもう 30分ほど要ります。)




なお、Windows XP SP3 は 2014年4月9日(水) でメーカーのサポートが切れます、とのお話は、一応しておきます。


この使い方ならば、期限を過ぎても、機体が故障するまで行けそうですけれど。


ウイルス対策ソフトは無いので、他のマシンに繋いだ USB メモリ−、SD カード、CD-R 、デジカメ云々は、一切繋いではダメです、とも。


自分のモノでも、iPhone などネット接続する携帯端末も危ないかもしれません。


MG6330 の「カードダイレクト/USBフラッシュメモリーダイレクト」も所有するメディア専用とし、余所からのモノ用途としては使わず、封印します。




(追記)

(図9)

不要プロセスお掃除後の状態。
不要プロセスお掃除後の状態。

(画像サイズ 54.92 KB)

↑テレパソだったのですが、アナログ TV 関係のソフトウェアはもう使わないので、お掃除。


モリーがたった 256MB でも、プロセスがこの位ならばまあそれなりに軽快になります。




(追記その2)

そういえば、Wi-Fi な SD カード、とかありますが。


このカードを装着したカメラ同士で相互に「ファイル交換」とか出来るようになれば、たぶんウイルスに狙われますよね。


これも自分のモノであって、自分のモノでないはない?


カメラで撮影する以外の書き込みって禁止すること出来るんでしょうか。( Wi-Fi からは、Read Only 設定。)



後は、ファクトリー出荷時状態で既に感染しちゃってるデバイス、とか、たまーに出回りますよねぇ。




いじょうです。

    • -